Anarchy WORKSHOP

アラサービジネスマンが日々の生活を備忘的に綴ります。ラジオトークやってます

anarchy WORKSHOP

コンテンツレビュー-映画

【映画レビュー】吉田修一原作「怒り」ーあなたは他者はどれくらい信用できますか?ー

どうもメガネです。ずっと観なきゃと思ってきた「怒り」をようやく初視聴。近年稀にみる豪華俳優陣たちが織りなす群像劇。ややネタバレ気味に書いている部分もあるので、未視聴の方は要注意。 あらすじ 総評:9/10 三人の男たち(ネタバレなし) 東京編 …

【映画レビュー】三度目の殺人

どうもメガネです。久々の映画レビューは福山雅治、役所広司主演の「三度目の殺人」。前から気になってはいたものの重そうでなかなか手をつけられなかった作品です。一度フラットに観て、連続でもう一回飛ばしつつ観ました。 総評:8/10 考察 誰が被害者…

【映画レビュー】帰ってきたヒトラー - 世界的なレイシズムへの強烈な風刺作品 -

どうもメガネです。今日は2015年のドイツ映画「帰ってきたヒトラー」のレビューをしていきます(日本での公開は2016年)。作品自体は同名小説が題材ですが、そちらは読んでおりません。 総評:8/10 あらすじ 見所 蘇る世紀の独裁者アドルフ・ヒ…

【映画レビュー】禁断のケミストリー -セックスとドラッグと家庭問題のごった煮-

どうもメガネです。 Amazonプライムビデオでやたらとレコメンドされており、異様に評価の高かった「禁断のケミストリー」を視聴したのでレビューしていきます。 総評:5.5/10 あらすじ 見所など 全体を通しての一応テーマらしきもの エリザベス役のオリヴィ…

【映画レビュー】押井守監督作品「イノセンス」から何を受け取ったのか

どうもメガネです。 押井守監督の「イノセンス」を久々に観ました。余談ですがBlu-rayを数年前に購入したはずが、パッケージはあるのにディスクがない・・・。Amazonプライムに有料でもない・・・。どうしても観たかったので仕方なく数年ぶりにTSUTAYAを利用…

【映画レビュー】「永い言い訳」観ました。邦画史に残る傑作

どうもメガネです。 本日は映画「永い言い訳」についてレビューを書いていきます。 総評:9/10 あらすじ 見所 「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」との比較 主人公幸夫と、物語全体に関して 大宮親子について まとめ 総評:9/10 素晴らしいの一言に…

【映画レビュー】セッション

どうもメガネです。 今日は映画セッションのレビューを書いていきます。 総評:8.5/10 あらすじ 見所の前に前提としての私の捉え方 見所 フレッチャーの狂気的な指導 決して被害者ではない。傲慢な秀才ニーマン 最高の形で達成されたフレッチャーの復讐 そし…

【映画レビュー】パルプフィクション

どうもメガネです。 会社の先輩から勧められたパルプフィクションを観てみたのでレビューをしていきます。ポスターは有名ですね。検索してみて「あ、これか〜」と思いました。ネタバレたっぷりです。(今回から総評を10点満点で採点していきます) 総評:9.5…

【2018年9月版】絶対に見るべき映画28選

どうもメガネです。 なんだかブログが映画専門ブログのようになってきましたが、一度私がオススメする映画を備忘も込めて書いていきたいと思います。 これから秋から冬になってくると屋内で過ごすことも多くなるのではないでしょうか?今回は意外性なしのガ…

【映画レビュー】湯を沸かすほどの熱い愛

どうもメガネです。 休日ブログ更新しすぎ問題が浮上してますが、気にせず書いていきます。 ラジオのリスナーさんから紹介していただいた宮沢りえ主演「湯を沸かすほどの熱い愛」をAmazonプライムビデオで視聴しましたので、感想を書いていきます。 ※ネタバ…

【映画レビュー】「ダークナイト」について改めて書いてみる

どうもメガネです。 前回のラジオの中で、ダークナイトを「クリストファー・ノーランのオナニー映画」なんて言ってしまったので、今日は僕が大大大好きなダークナイトのレビューを書いていきます。 radiotalk.jp これだけ読めばストーリーは大丈夫なあらすじ…

【映画レビュー】「カメラを止めるな!」ようやく観られました。

どうもメガネです。 複数人の友人から勧められた「カメラを止めるな!」を観てきましたので、レビュー&感想をつらつら書いていきたいと思います。 総評:★★★★☆(ネタバレなし) 近年でここまで明快で明朗な娯楽作品が他にあったかな?と考えた時に、私はち…