Anarchy WORKSHOP

アラサービジネスマンが日々の生活を備忘的に綴ります。ラジオトークやってます

anarchy WORKSHOP

【番組レビュー】松本人志×Amazon新企画「FREEZE」エピソード1。松本人志が辿り着いた新境地

どうもメガネです。

話題騒然だったドキュメンタルに続く松本人志プレゼンツ「FREEZE(フリーズ)」の配信が9月19日からAmazonプライムビデオで始まりました。私もドキュメンタルの大ファンで新企画を本当に楽しみに待ってました!(そもそもドキュメンタル見たさにAmazonプライム会員になったぐらいです)

エピソード1を見ましたので感想を書いていきます。

f:id:buffett0904:20180921101720j:plain

新企画・FREEZE(フリーズ)とは??

フリーズのルールはたったひとつのシンプルなことです。

なにがあっても動いてはならない

ただこれだけ。一番動かなかった者には賞金100万円が贈られます。

ドキュメンタルは密室状態における芸人たちの笑わせ合いでした。各自参加費100万円を用意し、10人がお互いを笑わせ合い、最後まで笑わなかった者に優勝賞金1,000万円でしたが、今回は特に参加費はなく番組から賞金が貰えます。趣向的にも番組側用意した色々な仕掛けに対して動じないよう我慢するわけなので、ドキュメンタルとは形態が少し異なりますね。ドキュメンタルではある意味、芸人たちの戦いで言うなれば子対子の関係でしたが、今回は割と親(番組側)対子(出演者側)という構図です。日テレの笑ってはいけないシリーズに近いと感じます。

出演者たち

本作はドキュメンタルに比べ、多様な芸能人たちが参加されています。

ダイヤモンド・ユカイ、諸星和巳、フジモン、岩尾望(フットボールアワー)、しずちゃん(南海キャンディーズ)、クロちゃん(安田大サーカス)、ボビー・オロゴン、鈴木奈々の8名。正直このキャスティングを見た時は「う〜ん。どうかなぁ・・」と思いましたが、蓋を開けてみるとこれはこれでアリかなと(笑)ダイヤモンド・ユカイがめちゃめちゃいい味出してます!

f:id:buffett0904:20180921102522j:plain

あれ?フジモンいない(笑)

動く動かない以前にまず仕掛けが面白すぎる(笑)

まだ見られてない方には是非見ていただきたいのですが、そもそも仕掛けが面白すぎて笑ってしまうのです。個人的には自動的に竹刀がぐるぐる動く機械は笑いすぎて涙が止まりませんでした。あとドローンに出刃包丁がくっついて飛んできて、クロちゃんにそのまま突撃したときは文字通り笑い転げましたね(笑)※もちろん偽物の包丁です。

結果はちょっと不本意かなぁ。出来レースっぽい。

ゲームの流れとして毎話、失格者が発表されていくスタイルのようですが、第一話の失格者は明らかに納得できなぁというのが正直なところ。ある2名が失格なのですが、明らかにその2名より動いている参加者がいました。

このあたりは選考基準等が明かされていないので、首を傾げた視聴者が多かったのではないでしょうか?あの人なんて全然動いてなかったもん。

まとめ

結果には少し納得いかないところもありますが、内容自体は松っちゃん節がすんごい出ていて、素直に楽しめます。まだまだエピソード1なので今後の展開に注目です。