Anarchy WORKSHOP

アラサービジネスマンが日々の生活を備忘的に綴ります。ラジオトークやってます

anarchy WORKSHOP

【グルメ】龍源-RYUGEN-矢向店でいただく家系ラーメンが最高すぎた

f:id:buffett0904:20181103201859j:plain

どうもメガネです。今週は月火と体調がひどかったのですが、水〜金と飲み会でイマイチ治りきらないまま週末を迎えました。風邪を引いた時は栄養価の高い物を食べた方がいいとのことなので、普段あまり食べないラーメンをいただきます。

今回お邪魔したのJR南武線矢向駅から徒歩5分くらいのところにある横浜家系ラーメンの「龍源」さんです。矢向駅はなかなかに寂しい駅なのですが、なぜかラーメンを食べられるお店が駅前に5軒あり、そのうち3店舗は家系ラーメンという地味激戦区です。

前から存在は知っていて気にもなっていたのですが、以前のテナントもラーメン屋さんであまり美味しくなかった記憶があり、また通りかかると空いてることが多かったので入店を躊躇していた店舗です。おそらくブログに書くという目的意識がなければ他の店に行っていたかもしれません。こういうチャレンジ精神&よい出会いもブログの功績だと思います。

そう、先に結論から言ってしまうとめちゃうまかった!のちに食べログで「壱系の系譜」ということを知り、納得。この日は店主さんっぽいオジさまと若い女性の2人のオペレーションでした。オジさんは無口で声の小さい方。「感じが悪い」というよりは「無愛想」という感じですかね。職人気質な感じです。

f:id:buffett0904:20181103202718j:plain

食券制。塩味もあるとのことで、個人的には壱系の塩は大好きなので次回挑戦予定。本日は「醤油豚骨らーめん」と「ライス」をオーダー。

f:id:buffett0904:20181103203006j:plain

店内に黒ウーロン茶サーバーがあり、飲み放とのこと(笑)

f:id:buffett0904:20181103203048j:plain

「スタッフにお気軽いに声をかけてください」という絶妙な誤字が気になったり、ならなかったりしますが、とにかく親切な張り紙がしてあります。来店時はかなり混雑しており、忙しく動く二人。オジさんが手鍋でスープを丼に注ぎ、カンカンカンカンと丼を叩く音。胸膨らまして待っていると7分ほどで提供。

醤油豚骨らーめん+ライス(780円)

f:id:buffett0904:20181103203553j:plain

丼は小さめで、若干少なさを感じる量。女性にはちょうどいいはず。自分もこの日は飲んでいたので最適な量。中盛りにしなくてよかった。太くてしっかりした麺に見るからに濃厚そうなスープ。これは期待できる。

f:id:buffett0904:20181103203757j:plain

スープ。壱系のスープそのもの。かなりのザラザラ感で濃い。めっちゃうまい。これはライスが無限に食べられてしまう家系ですね。動物臭さと脂っこさ。そしてなにより強い醤油の塩分が「家系食べてるぜ〜」と実感させてくれます。多分もう少し歳とったら食べられなくなるタイプ。

f:id:buffett0904:20181103204014j:plain

加水率は低めでザラザラスープによく合う麺。固めでお願いしたのもあって、食べ応えがあり喉越しよりも咀嚼を楽しむタイプ。うっめぇなオイ。

f:id:buffett0904:20181103204155j:plain

チャーシュー。実に肉々しい。食べ応えがあり味はしっかりしておりこれまたうまい!お腹に余裕のある時は中盛りのチャーシュー麺にしよう!絶対と次回来店を約束させるもの。これ多分ツマミで食っても超ウマイ。

f:id:buffett0904:20181103204327j:plain

恒例の海苔ライス。海苔はスープに浸す→海苔が丸まらないようにスープから引き上げる→海苔が破れないようにライスに巻く→ライスがこぼれないように口に運ぶ。この動作を流れるように行えるのが家系初心者脱出の絶対条件。

f:id:buffett0904:20181103204523j:plain

ごちそうさまでした。食わず嫌いしてたのが本当に勿体無い。うまかった。絶対また寄らせてもらいます。