Anarchy WORKSHOP

アラサービジネスマンが日々の生活を備忘的に綴ります。ラジオトークやってます

anarchy WORKSHOP

【グルメ】最強油そば「春日亭」でジャンジャンジャンクな鳥豚油そばをいただく

どうもメガネです。最近ブログサボりがちです。すみません。

この日は池袋にある油そばの有名店「春日亭」さんにお邪魔しました。夏には大食いチャレンジもやっていて、メディア露出も多い店です。


【公式】油そば春日亭大食い王チャレンジ2018

f:id:buffett0904:20181117221011j:plain

昼時は結構混んでます。近くに大学や専門学校が多いせいか10代のお客さんが多いイメージですね。一度渋谷店に行った際にはサラリーマンが多いように感じました。しかしこの店構え(笑)店名より大きく「最強油そば」と書いちゃうあたりが面白いですよね。

f:id:buffett0904:20181117221219j:plain

イメージキャラの「油姫」。若干滑ってる感じも、絶妙に古い絵柄もいい感じ。

f:id:buffett0904:20181117221330j:plain

店内に入ると「油っしゃいませ〜」と元気よく挨拶されます。

電子パネルの食券機。メニューはかなり多いです。一番人気の「鳥豚油そば」がやはりオススメ。脂っこいものが苦手な方は「しょうゆ油そば」がオススメ。こちらはいわゆる色々なお店で食べられる油そばっぽい味です。

f:id:buffett0904:20181117221617j:plain

メニューが決まったら麺量を選びます。男性なら中盛り以上でもなんなく食べられるでしょう。この日は中盛りをオーダー。トッピング類もかなり充実しています。

f:id:buffett0904:20181117221751j:plain

f:id:buffett0904:20181117221814j:plain

白地の壁にマジックで色々書いてあります。こういうところが絶妙に滑ってるんですよね〜。でも若い子たちやオタク界隈ではこういうのが楽しいのかもしれません。

f:id:buffett0904:20181117222443j:plain

味変ようの調味料。店員さんに頼むとマヨネーズももらえるみたいです。着席から7分ほどで提供。

鳥豚油そば(中盛)+???(930円)

f:id:buffett0904:20181117222628j:plain

このヴィジュアル。もうジャンクすぎる。油ものが嫌いな人からしたら信じられない一杯。若干縮れた中太麺の上にボイルした野菜、メンマ、チャーシュー、タレ、背脂、唐辛子。もう美味しそうな匂いをギンギン感じます。

f:id:buffett0904:20181117222843j:plain

タレが結構ヒタヒタに入っています。

f:id:buffett0904:20181117222947j:plain

なにはともあれ混ぜる!多分二郎系ラーメンが好きな人は、この油そば好きだと思うなぁ。見た目はジャンクですが、なかなか丁寧に作られています。コッテリとした油にしっかりとしょう油味が付いていて、ガシガシ食べられます。

f:id:buffett0904:20181117223132j:plain

ふぅ。ごちそうさまでした。さて割りスープでもいれようかな・・・。

 

否!

春日亭にきたらこれだけじゃ終われません。ここで注文しておいたあるものを店員さんにお願いして準備してもらいます。

f:id:buffett0904:20181117223313j:plain

余りスープでやるTKG!ここでしか食べられない味です。

f:id:buffett0904:20181117223352j:plain

特製ダレを2〜3杯いれます。ゴマとネギがたっぷり入ってます。

f:id:buffett0904:20181117223442j:plain

丼に全部投入!いざ混ぜる!

f:id:buffett0904:20181117223514j:plain

これが春日亭でしか食べられない卵かけご飯の完成形。スープのコッテリ感、卵のマッタリ感、タレのキレ。それらが調和して超うまい!無心で貪る。

f:id:buffett0904:20181117223653j:plain

ご馳走様でした。いやぁ満足!しかしあと五年したら食べられなくなりそう。。

帰り際「あぶらとうございました〜」の声。いやぁマジでスベってるな〜!