Anarchy WORKSHOP

アラサービジネスマンが日々の生活を備忘的に綴ります。ラジオトークやってます

anarchy WORKSHOP

【グルメ】行列店「つけそば 丸長」で歴史ある元祖つけめんに感じるノスタルジー

どうもメガネです。

この日は仕事で目白駅へ。目的地に向かう途中、行列ができているラーメン店「つけそば 丸長」を発見!時刻はちょうど13時くらい。これは帰りに寄らねばと打ち合わせ完了後の14時過ぎに入店。

f:id:buffett0904:20181122141612j:plain

並びはなくなっていましたが、ちょうど満席で少しだけ待つことに。入店すると「ザ・お母さん」という感じの女性3名の店員さんたち。ものすごく感じが良い。気持ちいいし嬉しい。

注文制。右も左もわからないので「つけそば中盛り」をお願いした。待っている間、食べログを見てみるとかなり歴史のあるお店らしい。なんとあの大勝軒より前から営業しているとか。

つけそば中盛(850円)

f:id:buffett0904:20181122141919j:plain

全体像。ちょうど時間帯的に陽光が背を向けたガラスから入ってしまった。なかなか懐かしい感じのビジュアル。あの並びだし、期待大。

f:id:buffett0904:20181122142041j:plain

麺。かなり白っぽい真っ直ぐのツルツル麺。加水率は高め。お母さんのリーダー格が流しで麺を流水でシメる姿は圧巻。手つきがプロっすね。スタンダードなつけ麺の麺という感じ。

f:id:buffett0904:20181122142216j:plain

つけ汁。透明感強めの汁にネギと細切りのカマボコ。かまぼこのピンクがなんとも懐かしさと暖かさを感じさせる。提供時「よく混ぜてくださいね」と言われたのにも関わらず混ぜずに撮影してしまった。「うわ、混ぜときゃよかった」とすぐさま後悔することに。

f:id:buffett0904:20181122142450j:plain

麺を投入してから慌てて混ぜると・・・。つけ汁の中からかなり茶色く味の染みたほぐしチャーシューと細切りメンマが!どんどん濁っていくスープ!こっちの方がビジュアル的にいいなぁ。写真失敗した。混ぜとけばよかった。

f:id:buffett0904:20181122142659j:plain

それではいただきます。麺は見た目通りつるつるで喉ごしのよいもの。味付けは甘しょっぱ系で日本人好みの味。肉うどんのつけ汁に系統的には近い。しかし一口目を食べた時は「うまいけど、並ぶほどかな〜」なんて思いつつ、食べ進めていくと・・・

なんかすっげぇうめぇ・・・。

もう一口もう一口と食べているうちに、バランスのよさと飽きのこない味に感動。これはたまに食べたくなる味だわぁ。しっかり味を吸ったチャーシューとメンマからスープに味が染み出し、少しずつ薄くなっていくはずのつけ汁を最後まで美味しく食べられる。麺にほぐしチャーシューを絡めて食べるとこれまたうまい。

f:id:buffett0904:20181122143140j:plain

麺に一味をかけて食べる。辛味がいいアクセントになって、超アリ。最近寒くなってきたのに、少し汗ばむ。

f:id:buffett0904:20181122143256j:plain

ごちそうさまでした。うまかった。また来たい。常連さんらしき人たちが「生卵」をオーダーしていて、あとでネットで画像を探してみると超うまそう。次回はチャーシュー増しと生卵をいれようと決意。近いうちにまた寄らせてもらいます。