Anarchy WORKSHOP

アラサービジネスマンが日々の生活を備忘的に綴ります。ラジオトークやってます

anarchy WORKSHOP

【グルメ】再び「豚星。」へ。客観的に総括をしたいと思います。

12月22日追記あり

どうもメガネです。先日、元住吉にある二郎インスパイアの名店「豚星。」さんへ3度目の訪問をしてまいりました。これだけ短いスパンで訪問したお店は豚星。さんが初。味はもとよりお店の雰囲気や客層なんかについても客観的に総括していきます。

過去の豚星。さん関連の記事はこちら

www.anarchyworkshop.com

www.anarchyworkshop.com

この日は仕事終わりの20時頃にお店に到着。列は前回とほぼ同じぐらいの長さで30人以上待ち。前回よりも列の進みが早く小ぶたの食券を購入。するすると列が進み、提供は21時前。相変わらずの盛りに野菜少なめコール。

小ぶたラーメン 野菜少なめ、ニンニク、アブラ、カラメ(900円)

f:id:buffett0904:20181220213807j:plain

f:id:buffett0904:20181220213908j:plain

全体像。これ野菜少なめか?正直出てきた瞬間完食は難しいかもと脳裏をよぎる。他のお客さんも相当数の人が野菜少なめをコールしてるが少ない印象が全くない。野菜少なめは基本できないと思った方が良さそう。食べきれなかったら残していいですよってスタンスなのかも。普段本家二郎を食べ慣れている人も初回訪問時はミニ推奨。スープがかなり乳化したタイプで豚骨感が強いので、後半めちゃくちゃキツくなる。それだけでも十分脂っこいからアブラコールもよく考えよう。

(12/22追記)汁なしそばのブログのコメント欄で「ヤサイかなり少なめ」できちんと量が減ると教えていただきました麺箆様ありがとございました。

f:id:buffett0904:20181220214334j:plain

麺。相変わらずのデロ食感。癖になるタイプの麺でスープをしっかり吸ってくれてウマウマなもの。私みたいにカタメが好きでも、慣れるとお気に入りに。

f:id:buffett0904:20181220214501j:plain

豚。ここの豚はブレないね。ほとんど噛まないでもほぐれる極上の豚です。本家なら神豚レベルのものがいつも安定して食べられるってすごい。ただ増すのはよく考えた方がいいと思う。空腹時はそのサイズ感と脂身で最高なんだけど満腹に近くにつれて見るのも嫌になってくる。初回訪問時は様子見推奨。増さないでも2切れが超デカイから安心していい。

f:id:buffett0904:20181220214803j:plain

ごちそうさまでした。麺は食べきったものの野菜を少し残してしまった。残念。

さてここからが総括。

まず客層は非常に悪い。テーブルを拭かない人、並びの最中に騒ぐ集団、食べ終わっているのに連れの人を座席で待つ人、めちゃくちゃ多い。なんだろう地域性?みんなが気持ちよく食べられるために無言ながら一体感があるのが行列店だと思っているのだけど、さすがに酷いなぁと思う。列の途中にアパートの出入り口があってデカデカと張り紙で「出入り口に立たないでください」って書いてあるし、店の前にもデカイ看板みたいなやつで「近隣住民の迷惑にならないように」って書いてあるのに全部お構い無しだもん。ちょっと他店じゃ見かけない光景で面食らいます。

それから店員さん。無愛想なのはいいんだけど流石に不親切すぎると思う。めっちゃ遠くから「ラーメンの方」とかコール促されても、他人のメニューなんて把握してないから自分かどうかわからない。これは私がまだ不慣れというのもあると思うんだけどね。美味しいからまた来たいけど、3回とも食べてて気分良くはなかったなぁという印象。初見お断り感は拭えない。あと上でも書いたけど野菜少なめって言ったらちゃんと減らしてほしいわ。

神豚が食べたくなったら、また寄らせてもらいます。