Anarchy WORKSHOP

アラサービジネスマンが日々の生活を備忘的に綴ります。ラジオトークやってます

anarchy WORKSHOP

【雑記】1年を振り返る雑記

f:id:buffett0904:20181230175816j:image

どうもメガネです。

みなさま、年末どのようにお過ごしでしょうか?私は例年通り今のところ無為に惰眠を貪っている状況ではありますが、変わらずラーメンを食べたり映画を見たり、「なにもないことが逆にいい」というインドアマン独特の幸福感に包まれながら毎日を過ごしている次第です。

本記事は雑記中の雑記というか、本当に自分用に一年を振り返る備忘的雑記ですので、あまり有効なコンテンツのない駄文になるかと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。(割と赤裸々に書いていくつもりです)

【1月】

年末に関西在住の女の子と遠距離で付き合うことになり、お正月は大阪で過ごした。難波で初の生漫才を見たり、京都の伏見稲荷で千本鳥居に感動したり、鶴橋の焼肉屋で美味しい焼肉に舌鼓を打った。自分はこれまであまり関西地方に旅行や出張で行く機会が少なかったので、いい意味でカルチャーショックや刺激を受けた。また来年も初詣に一緒に来ようね的なテンプレートな甘い会話もあり、個人的には幸せな時間だったと思う。余談だけど彼女らしい彼女ができたのは2年ぶりだった。2年前に付き合っていた女の子と別れる際、自分なりのケジメというか禊みたいな感情で「相手に恋人ができるまで自分も作らないようにしよう」と自分の中で誓いを立てて、その女の子に彼氏ができたからそろそろいいかなぁと。それまでは恋人ができそうなシチュエーションを意図的に避けていたこともあるけど、純粋に太ったのと、歳をとったせいで出会いが少なくなったということもある。新年をいいスベリ出しだなぁと思った。

【2月】

会社で職能級がひとつ上がった(昇格した)。周りは「(年齢に対して昇進が)早いよ」と褒めてくれたけど、正直待たされていた感が払拭できないのと、今の自分の能力との折り合いがつかなくて釈然としない感情を抱いた。この頃から漠然と転職について考える時間が増え、色々とリサーチを始めた。今の会社に対しては雇ってもらえた心からの感謝と愛社精神と忠誠心がある(知っている人からしたら意外かもしれないが)。現実的なことをいえば人生設計的な安心感と福利厚生は非常に魅力的で明確な転職理由は見つけられない。それでも今の自分ならもう少し色々なことにチャレンジできるかな?というぼんやりとした自信とスピード感のあるキャリア形成を目指したい気持ちも強くあって、いまだに悩んでいる状況。来年で30歳になる。会社では若手〜ミドルクラスの立ち位置かもしれないが転職市場では大きな実績を求められるようになる世代。「どこでもいいから転職したい!」と思っているわけではないので、自分にとっては手の届かないような難易度の高い会社を何社か受けてみたいと思っている。その前に自分が向こう30年なにで飯を食っていくかを本気で考えないとなー。

【3月】

人事異動の季節。大事に育てていた(つもりの)後輩に辞令が出た。本社への異動ということでとても嬉しかった。最近のラジオでも喋ったことだけど後輩を育成するような年齢になって、自分の至らなさを痛感することが増えた。もっともっと若い頃は自尊心の塊のような人間だったと思うのだけど、「人に教える」という行為を通じてその自尊心が砕かれる。まぁとてもいい兆候だと思う。「人にやらせる」ことは簡単でも「人を導く」ことがいかに難しいかを実感し、これまでの上司たちを顧みて感謝した。

【4月】

同じく人事異動の季節。新しい出会い。新たに後輩が増えた。あまり記憶にない(笑)大幅に人が増え、入社2年目の若手社員が2名着任した。

【5月】

彼女と別れた。きっかけは些細なことであったけど、根本的な原因は「物理的な距離」と「性格の不一致」だったと自覚しているので悲しかったけど後悔はない。後悔はないが、恋愛的側面における「自分」がとことん嫌いになった。軽薄で軽率だと自戒した。少なくともしばらくは恋愛的な活動はナシにしたい。というか正直自信がないし、それ以外に向き合わなきゃならん現実がたくさんある。今はフランクに遊びや食事に行けるような異性の友達がもう少しいればなぁなんて自分に都合のよいことを考えて、異性の友達に「都合よすぎ」と叱られた。ごもっとも。

【6月】

会社で辞令があり、送別会があった(4月と7月が異動時期)。送別会の二次会で小さな騒動を起こし、参加者に迷惑をかけた。帰り道、自分自身が愚かで情けなくなった。騒動の種になったものは自分が作り出しているんだろうし、でもだからといって性格は変えられないしなぁ。少なくとも対応がマズかったと反省している。

【7月】

幹部を含めた大きな体制変更があり、人も増え組織も少し変わった。上司やチームメンバーが変わったことで起きた変化はどちらかといえばネガティブだったように感じたが、この程度のことなら正直慣れっこではある。ちなみに自分が仕事をしている上でもっとも嫌いなことは「気遣いを超えた迎合」と「意味なき手続き」であり、そういった事柄が増えたことが残念だった(往々にしてそういった事柄は「慣例」として紹介されるがあまり納得していない)。特に若い世代が多くいる職場はもっとボトムアップを中心とした活力ある職場であってほしいと願うし、自分自身も取り組んでいきたい。4月に着任した2年目社員のうち1名が別チームになってしまい、あまり目をかけられなかったことに少し後悔が残る。

全く話は変わるが人生初めてのツーブロックに髪型を変更した。炎症を起こしている皮膚への薬の塗布が一番の目的だったが、手入れ等を含めて今では気に入っている。

【8月】

ラジオトークとブログを開始した。一番の目的は「趣味を作る」ことであるが、元来飽きっぽい自分には少々不安もあった。幸いにもサボりつつ今日まで続けてこられているので意外と達成感がある。ブログに関してはもともと長文を書くのが苦手だったこともあり、割と奮起して書くようにした。

【9月】

誕生日だが特に思い出せるイベントはない。

【10月】

健康診断の結果が【D判定(要治療)】だった。周りには冗談めいて話したが、かなりショックだった。会社の保険医からは「40歳になる前に死ぬ」と言われた。そのほとんどの原因が酒にあることはわかりきっていたため、飲酒量を極端に絞った。具体的には自宅での飲酒の全面自粛。最初は少しつらかったが、今では家で飲むことはなくなり、健康も現状ではいい。あとこれは加齢によるものだと思うが、そもそもの飲酒キャパが極端に減った気がする。最近では途中で水やお茶を挟むこともあり、昔では想像もつかないような飲み方をしている。逆にブログのせいもあり、ラーメンを食べる機会が増えてしまっているので少し考えたい。この頃からジロリアンの体質になった。

【11月】

 仕事のアクティブ案件が増え、なかなか忙しい月だった。営業活動と資料作成や稟議等のデスクワークがうまくかみ合わず。しかし以前に比べればタスクマネジメントの力は格段に成長していると自画自賛。思えば初めて自分で課題認識をもったのが3年前(上司との面談がきっかけだった)。100点とはとても言い難いがまずまずの結果だと思う。

【12月】

今月はなにかあったかなぁ・・・。残り2日。悔いのないようにしたい。

【総括】

なんやかんやありながらもいい1年だった。色々と健全化できた年だった(反省もたくさんあるけど)。来年はもっといい1年にしたい。それでは少し早いですが、みなさま来年もよろしくお願いします。(今年もまだブログアップするよ!)