Anarchy WORKSHOP

アラサービジネスマンが日々の生活を備忘的に綴ります。ラジオトークやってます

anarchy WORKSHOP

【グルメ】「野郎ラーメン」は果たして二郎系なのか検証

どうもメガネです。年末年始にどうしても二郎系ラーメンが食べたくなってしまい、近場で行ける店ということで「野郎ラーメン 川崎東口店」に訪問してきました。二郎は長時間労働&休みも少ないので年末年始はしっかり休みをとっているところが多いです。いわゆる「二郎っぽいチェーン店」です。

f:id:buffett0904:20190113201715j:plain

店の外に券売機があり、今回は「豚野郎ラーメン」なるものを購入。メニューは非常にバリエーションに富んでいます。店内は15席程度でカウンターのみ。入店すると男性と女性の2名体制で女性が中華鍋を振って野菜を炒めてました。野郎ラーメンの野菜は二郎系の茹で野菜と違い、野菜炒め的なやつです。

豚野郎ラーメン 1070円

f:id:buffett0904:20190113202244j:plain

全体像。豚でっか(笑)ぶっちゃけ野菜はこっちの方が好きかも。ニンニクは入っていないので卓上にあるタッパーからセルフでいれるスタイル。

f:id:buffett0904:20190113202353j:plain

f:id:buffett0904:20190113202359j:plain

ここはガッツリいっちゃいましょう!

f:id:buffett0904:20190113202447j:plain

スープ。非乳化で心なしか堀切系に似ている甘めの味付け。ただやっぱり出来合いっぽい味というかインスタント風味を感じるスープ。

f:id:buffett0904:20190113202625j:plain

麺。中太ストレート。やはり二郎系かどうかの議論の際に重要になるのはここはっきりいうと二郎っぽさは0。なんというか二郎独特のジャンクさやパンチはあの麺があって初めて受け止めきれるというか、なんというか。この麺自体は別に悪くないのだけど、全体の調和的にはちょっと微妙かなぁ。

f:id:buffett0904:20190113202947j:plain

豚。大判のものが3枚。柔らかく肉質も悪くないが、はっきりいって不味い。味付けが薄すぎるというか食べてて嬉しくない。「豚野郎」を名乗るのならばもう少し豚に力を入れてほしいなぁ。

f:id:buffett0904:20190113203126j:plain

ごちそうさまでした。個人的には野菜○、スープ○、麺△、豚×、って感じですかね。味付け自体は嫌いじゃないんだけど、いささかバランスが悪い。それから価格設定が強気すぎる気がします。正直二郎系の代わりにはならないかなぁ。量はいいと思う。気が向いたら寄らせてもらいます。